みなかみ町でしか味わえない♪真っ赤に実った禁断の果実

群馬県北部(利根沼田地区)の中山間地は昼夜の温度差が大きく日照時間が長いのを活かして、

たくさんのリンゴ農家が美味しい林檎を栽培しています。

9月の下旬〜11月下旬までみなかみ町では沢山の観光農園でりんご狩りが楽しめます。



 



リンゴ狩りで「美味しいリンゴ」を見つけるポイント!

1・陽の当たるところに実った、赤くて重みのあるものを選びましょう

2・人差し指を花房までのばし、下から上に持ち上げるように取ります

  (引っ張ると花棒が取れちゃいます)

※キゥイフルーツと一緒に保管すると甘くなるそうです







群馬のりんごオリジナル品種

・おぜの紅(9月上旬)平成24年から新登場の早取り品種!

・陽光(10月中句〜下旬)果汁たっぷり。甘味と酸味のバランスがとれています。

・ぐんま名月(10月下旬〜11月上旬)蜜がたっぷりで甘味が強く酸味が少ないのが特徴

・スリムレッド(10月下旬〜11月上旬)丸かじりに最適!果汁が多く、歯ざわりが良い。

※各農園毎にさまざま品種の美味しいりんごを作っています



▼りんご狩り体験が付いたプラン▼

お土産にりんご2個付♪『果物狩り&紅葉狩り』で2度美味しい♪人気のバイキングでさらに美味しい♪♪


販売期間 10月01日〜11月19日



▼りんご狩り体験はみなかみ町観光協会農園部会の携帯りんご果樹園10箇所でお楽しみいただけます▼  





真っ赤に実った甘くてジューシーなりんごをもいで、その場で食べる贅沢な体験を楽しんでください♪  

▼ご宿泊はコチラ▼