過去記事一覧
2019年12月の記事
2019年08月の記事
2019年04月の記事
2019年02月の記事
2018年12月の記事
2018年11月の記事
2018年08月の記事
2018年06月の記事
2018年04月の記事
2017年12月の記事
2017年05月の記事
2017年04月の記事
2017年02月の記事
2016年11月の記事
2016年10月の記事
2016年09月の記事
2016年08月の記事
2016年06月の記事
2016年04月の記事
2016年03月の記事
2016年02月の記事
2015年12月の記事
2015年11月の記事
2015年10月の記事
2015年09月の記事
2015年07月の記事
2015年05月の記事
2015年03月の記事
2015年02月の記事
2015年01月の記事
2014年12月の記事
2014年11月の記事
2014年10月の記事
2014年09月の記事
2014年08月の記事
2014年07月の記事
2014年04月の記事
2014年03月の記事
2014年01月の記事
2013年12月の記事
2013年05月の記事
2013年02月の記事
2012年12月の記事
2012年09月の記事
2012年08月の記事
2012年07月の記事
2012年06月の記事
2012年05月の記事
2012年04月の記事
2012年03月の記事
2012年02月の記事
2011年10月の記事
2011年09月の記事
2011年07月の記事
2011年06月の記事
2011年05月の記事
2011年04月の記事
2011年03月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年09月の記事
2010年08月の記事
2010年07月の記事
2010年06月の記事
2010年05月の記事
2010年04月の記事
2010年03月の記事
2010年02月の記事
2009年10月の記事
2009年09月の記事
2009年08月の記事
2009年07月の記事
2009年06月の記事
2009年05月の記事
2009年04月の記事
2009年03月の記事
2009年01月の記事
2008年12月の記事
2008年11月の記事
2008年10月の記事
2008年09月の記事
2008年08月の記事
2008年07月の記事
2008年06月の記事
2008年05月の記事
2008年04月の記事
今年も「アノ企画」やってます!現在その第2弾が、開催中!7月17日までで終了します!

期間中に湯檜曽温泉の天空の湯 なかや旅館(http://nakaya.cx)にお泊りの方、皆様対象でお届けする「なかやのパン祭り」・・・以下のとおり、ご案内させていただきます!!

皆さんは、焼きたての食パンがナイフや包丁で切れないことを知っていますか?その理由は「柔らかすぎるから」。この世に産まれたての食パンは、アツアツの耳に包まれて、その中身は本当にフワフワ。こんな時人間には、ちぎって食べるか、そのままかぶりつく他に何もできることがありません。

今年、3回目を迎えるなかやの「春のパン祭り(どこかで聞いたことのある名前だ・・・)」では、皆様のご朝食時に、お一組あたりこの焼きたてのパンをナント1本(=3斤分)ずつ朝食テーブルにお届けいたします!モチロン、追加料金なし&残ったパンは、お持ち帰りOKデスv(^_^)v

モチロンなかやがやるのだから、プレゼントするパンもただのパンではありません。お届けするパンは、水上温泉は「ホテルJ楽」サンの知る人ぞ知る食パン。これは、実は実は隠れた水上の名物でして、「下手な饅頭なんかより、こっちのパンの方がよっぽど喜ばれる」とお土産に10本以上買われていってしまうお客様がいたり、東京からわざわざこのパンを求めに、水上にお泊りになる方がいるほど。

群馬県の南部にあるガソリンスタンドでは、わざわざ水上にこのパンを特注し、オープンのプレゼントとして1週間に渡り、毎日このパンを100本配ったという伝説も残っている。そして、毎日150本ほど焼きあがるそのパンは、人口6000人ほどの水上町(合併前のデータ)にあって、売れ残ることはほとんどないという事実からも、その「実力」が分かっていただけるはず・・・。

「なぜ、そんなに美味しいんですか?」と企画のスタート時、ホテルJ楽の支配人さんにインタビューしたところ「こだわっているのは、国産の小麦。それから卵をたくさん、量を惜しまず使っていることでしょうか?それから、水上ならではの美味しい水が味の決めてだと思いますよ」とのことでした。

伺ってみれば「ナ〜ンダ(/-\)」というほどあたり前といえばあたり前の答え。でも話を聞いていくうちに、職人さんは毎朝4:30に作業を開始し、材料の混ぜ・練りこみ・発酵と続く一連の作業を、本当に毎日(=多めに仕込んで、冷凍しておくなどという姑息なことはしないということデス)愚直なまでに手を抜かず取り組み、8:30の焼き上がりまで一切の手を抜かず、取り組まれていることが分かり、「このことこそ、あの美味しさの秘密なんだ!」と思った次第でゴザイマス。

皆様にもれなくお届けする食パンは、8:30に焼きあがる本当の「焼きたて」。ご朝食のテーブルに、丸まる一本、お届けいたします。「ただでもらったんだから、手をつけずにこのまま家に持って帰ろう」など、セコイことは考えず(〜爆!)、その時にしか体験できない焼き立てのやわらかさを実感しながら、どうぞそのままちぎってお召し上がりください!もちろんプレゼントで差し上げたものですから、余ったパンは、堂々とお持ち帰り下さい!

実は、水上にお泊りいただいたお客様でこんな体験(=焼きたての食パンを1本、ちぎりながら食べること)が出来るのは、当天空の湯なかや旅館にお泊りいただいたお客様だけ。当のホテルJ楽サンにお泊りいただいたお客様も、お泊りいただいた次の日の朝食の食卓でこんなステキな体験を味わうことは、出来ないのです(自分で売店から買ってきて食べれば別ですが)。

つまり、水上にいらっしゃったお客様の中で、なかやをお選びいただいた方だけ味わえる本当に本当に特別なこのプラン・・・本当にあんまりにも何も無くて、チョット(相当?)寂しいこの時期の水上。そんな時期にご来館下さる皆様に、感謝の気持ちを込めてお届けする今回の企画。ホテルJ楽サンの頭文字をいただいて、名付けて「プロジェクトJ」・・・「なかやには行ってみたいけど・・・」となかなか切っ掛けがつかめない貴方に「大きな切っ掛け」として、自信を持ってお届けいたします!

『なかや 春のパン祭り・プロジェクトJ〜第2弾』

期間:平成20年7月17日まで
対象:お泊りいただいた方対象
特典:焼きたて食パンを、お一組に付き1本プレゼント