今年でなんと7年目を迎える谷川岳天神平鑑賞会

街灯りの届かない真っ暗な天神平だから見えるものがあるんです!

それは、☆空気の澄んだ漆黒の夜空に浮かぶ、たくさんの星たち☆

銀河鉄道のようにロープウェイに乗って、夜の天神平で星空鑑賞へ

■開催日/平成28年9月02日(金)〜10月29日(日) 全21回

        9月 :毎週金・土・日曜日と9/22(祝木)

       10月:毎週土曜日と10/2.9(日)



■場所/谷川岳天神平



■料金/大人2,500円・小人1,300円(未就学児無料)

 ※ロープウェイ往復を含む代金です

 ※当館ご宿泊のお客様は割引がございます

 

《水上ホテル聚楽》
谷川岳天神平まで無料送迎付の 【星の鑑賞会プラン

「プラン特典」

・谷川岳ロープウェイまで送迎無料!定員40名まで

・簡易シートの無料貸出(1又は2名用)



 別途料金/大人2,000円・小人1,000円(未就学児無料)

 ※ホテルには17:00までに到着をお願いいたします。

  夕食は17:30又は18:00〜となります。

  (19:00ホテル出発→→19:20谷川岳ロープウェイ到着)

  (21:30谷川岳ロープウェイ出発→→21:50ホテル到着)

   時間は変更になる場合がございます

 

★ご宿泊日当日に【星の鑑賞会】参加をご希望の方は、直接谷川岳ロープウェイまでご自身のお車等でお願致します。

​ フロントにてご宿泊者用割引券をお渡しいたします。



■注意事項■

・星の観賞が期待できない場合(雨・くもりの日)は中止となります

・また会場はスキー場のゲレンデのため、暗く足下が悪い場所があります

・天神平は9月でも20度を下回ります。防寒のご用意をお願いいたします



谷川岳天神平 星の鑑賞会



『星の鑑賞会』の楽しみ方♪

★夜の谷川岳ロープウェイに乗って天空へ出発!

夜のロープウェイはまさに銀河鉄道です。

真っ暗な闇の中に向けて、天空の城「ビューテラス天神」へ出発!

昼間とは違う、谷川岳や周辺の山々と夜空のコントラストがキレイです。
photo photo

9月中は夏の星空☆彡

南にはさそり座やいて座が天神平の山頂に♪

天空には夏の大三角形(白鳥座のデネブ・琴座のベガ・鷲座のアルタイル)

そこに天の川が東の方に流れていきます♪

北の谷川岳には北斗七星が沈んでいきます。



9月下旬からは秋の星空も登場☆彡

東の方からカシオペア座秋の大四角形(ペガスス座)

東南からは南のうお座のフォーマルハゥトが姿を現します。



9月中下旬はお月見♪今年は9月15日(木)が中秋の名月

この時期の月はもっとも明るくて美しいとされています。

満月の夜は月の明かりに照らされて自分の影が地面に映るほど、月光がまぶしいと感じます。

天神平でお月様を見ながらお酒やビールを一杯なんてのも良いかも!



流れ星が見れるかも?

月明かりのない日は結構の確立で流れ星を見ることができます

多い日には1時間に5〜6個見れることも?!



油井宇宙飛行士が乗っている国際宇宙ステーション(ISS)を見よう

アニメ宇宙兄弟の南波兄弟(六太・日々人)も見上げたISSも運がよければ見れるかも?!

※ISSの詳しい情報はジャクサ(JAXA)のHP・「きぼうを見よう」で検索!

 
星空ガイドはみんなボランティア

地元みなかみ町を中心に集まった20代〜80代の個性豊かな方々による星空案内♪

星の専門家ではないけれど、お客様の安全を第一に精一杯のおもてなしを致します。

天神平で寝転びながら♪双眼鏡や望遠鏡コーナーではガイドさんの星空案内♪

ボランティアガイドによる手作りの「星の鑑賞会」をお楽しみ下さい♪


 



星の鑑賞会での注意事項!

◆開催時間 約1〜2時間の星の鑑賞会

◆フラッシュによる写真撮影はご遠慮ください。

◆服装・持ち物 歩きやすい靴、服、防寒衣(9月後半の夜間の天神平は東京の初冬の気温です)

◆あると便利な物 虫よけスプレー、双眼鏡、キャンプ用マット(寝転がり用)

▲開催中止 星の鑑賞が期待できない日(雨・くもり)は中止の場合があります。(中止の場合は当日16時以降にロープウェイにて発表)



【谷川岳天神平★星の鑑賞会】問い合わせ先

​みなかみ町観光協会【星の鑑賞会専用ダイヤル】

TEL/0278-62-0451 (8月1日より開設)

受付時間 10:00〜15:00

▼ご宿泊はコチラ▼